2009年08月16日

ゆずP検査・・

14日は午前中私のメタボ検診・・
午後は久々ゆずPも病院へ行ってきました。
血液検査と爪切りと肛門腺絞り・・

まずは血液検査・・
今日は私たちは初めての先生が助手でゆずの補綴をしてくれたんだけど・・
普段から押さえつけられるのと足に触られるのが苦手なゆずP・・
しっかり暴れちゃって・・
ちょっと最初の採血では血液量が微妙に足りなかった・・
「まずはちょっとこれで出来るかやってみますね」って先生が部屋を出たときはゆずPも私にくっついて大人しくしていたのですが・・
ふっと見たら助手の先生手に傷が・・「あれっ?・・もしかしてやられちゃいました?・・大丈夫ですか?・・この間は大人しくしているから私見ていますから先生手当てしてください」と・・
助手の先生「すみません・・」って慌てて消毒&止血・・

「すみません・・やはりちょっと足りなかったです・・可哀そうだけどもう一度・・」と先生・・「今度はカラー付けちゃいますね」って・・
「今日の暴れ具合だとその方が良いかも・・」と私・・
カラーは私にくっついているうちに私がくるっと首につけて後は先生固定・・

さすがに今度は助手の先生も用心しながらもしっかり補綴・・

その後の爪切りも何とか・・肛門腺はあまり溜まっていなかったのですがそれでも少し・・

体重は3.4キロ・・
「前回ちょっと減っていたけれどまた戻りましたね・・これぐらいかもう少しあっても良いぐらいですよ」と・・

血液検査の結果は・・
療法食の成果が出ていて腎臓の方は正常に・・ただ、今回は肝臓の数値がちょっと高かった・・後はまだ痛がったりとかは無いのですが歯肉炎が少し進んでいるようです。

とりあえずこのまま療法食を続けて様子を見てまた半年後に血液検査をしてみてその結果また対処を相談する事に・・

もちろん調子が悪そうな時は直ぐに連れて行きますが・・

とりあえず大体落ち着いているので良かった・・

助手の先生ごめんなさい・・お大事に・・

ゆずPまだまだ療法食の日々は続きます・・
posted by 猫ママ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。