2011年04月20日

義父・・

義父が亡くなりました・・102歳でした・・

ここ、何年かの恒例の年末の年越しの時固形物は食べられずそれでも姉や私が作ったり用意した御節をミキサーでトロトロにした物を美味しそうにいっぱい食べてくれていました。
何時も私が煮る煮豆も喜んで食べてくれていたのですがそれもたくさん食べてくれていました。

もう高齢だったので飲み込む力も弱り2月に誤嚥性の肺炎にかかり入院していたのですが、退院しても又すぐ肺炎を起こして又入院と繰り返していました。
2回目の時からは救急車で運ばれていたのでちょっと遠く横浜市の病院に入院していました。

何度かお見舞いにも行っていたのですが・・
3月の始めの方に行った時にはもう言葉がなかなか出なくなっていたのですが、それでもしっかりと「病院はいやだ、施設にお婆ちゃんの所に帰りたい」と訴えていました。

3月後半からは状態も悪く・・
4月の頭からは何度か危篤状態になっていたのですがそれでも何とか持ち直してくれていました。
10日の日にトウチャマとお見舞いに行った時は酸素マスクをしているのでもちろん言葉を話すことはできませんが、状態は良かったらしくうつらうつらしながらも目をあけると私達の顔を見ては「うんうん・・」と何か言いたそうに頷いていました。
翌日からは一進一退を繰り返し私も何度か病院へ行っていたのですが・・土曜日兄からのメールで直ぐに電話かけ状態を聞いて仕事中でしたが急いで病院に向かいました。
電車で向かっている途中でメールがあり私は義父の最後に間に合いませんでした。
それでも病院に着き兄と姉、姪っ子と葬儀社の方がくるまで付き添い見送りをして帰宅しました。

夕方「日曜日お通夜、月曜日告別式」の連絡が来て直ぐに仕事場にメールをしてお休み貰い葬儀の準備・・

日曜日は旭川から来る義姉を羽田に迎えに行きそのまま義母の所へ・・
後は兄や姉達と連絡取りながら動いて・・

本当に身内だけの小じんまりした葬儀でしたがさすが義父の葬儀・・にぎやかでした・・

トウチャマと結婚して早くに亡くなった実の父より長い間義父でした。
一番出来の悪い末っ子嫁でしたが優しい寛大な義父でした。

お爺ちゃん、長い間お疲れ様でした。ありがとうございました。
私はお爺ちゃんの義娘になれて幸せだったよ。
posted by 猫ママ at 00:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい義父さんだったね。。。
Posted by ちょこ at 2011年04月21日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。