2005年08月12日

子チュンが・・

少し前子チュン虹の橋を渡っちゃいました・・

今日何だかご飯の食べも悪く、仕事に行く前にまた病院の先生に診てもらったんだけど・・
「もしかしたら落ちた時にどこか内臓痛めているかそれとも弱い子だから親に巣から落とされたのかもしれないよ・・とりあえず今日は目をはなせないねー」と言われ、仕事があったので夕方まで病院に預かってもらっていました。

夕方迎えに行ったときも「ちょっと厳しいかもしれないよ・・多分このまま預かってもお家に連れ帰っても同じだと思う・・」と言われたので「一度育てようと決めましたから・・」とお家に連れ帰って様子見てました。

ご飯はお腹に入っているのですが・・ほとんど減らない・・
最後の方はちょっとお口あけて「ハアハアしていたので手に乗せて背中なでていたのですが・・
私の手の中で逝ってしまいました・・・

ごめんね、ごめんね、・・ちゃんと大きく育ててあげれなくてごめんね・・

皆さんにもいっぱい応援してもらって・・お名前も一生懸命いっぱい考えてくださったのに・
申し訳ありません・・
ちゃんと育ててあげれませんでした・・私の力が足りないばかりに小さい命を逝かせてしまいました・・
ごめんなさい・・


posted by 猫ママ at 23:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫ママさん、うまい言葉がみつからないんだけど、子チュンちゃん、暖かい寝床とちゃんとご飯が食べられて、優しいままに看取られたのだから、きっと良かったんだと思います。そのままだったら、野良猫か、あるいは、へびに襲われていたでしょうから。。。親鳥は巣には連れていけないです。そもそも、落ちた時点で、たぶん弱い子だったのでしょう。。。ドクターの言うように、落ちたときに傷があったかもしれないし、、。野生の動物は人の手で飼うのは難しいですよね。
実はうちも、しばらく前に(夏休みの前)こすずめを拾いました。やはり巣から落ちていたの。3日くらいは生きていたのだけど、、朝から調子悪いなあ、、と思っていたら、留守の間に亡くなっていました。可哀想に、、。私もしばらくショックで落ち込んでいました。でも、皆が慰めてくれて、時間が経つにつれ、何とかこすずめの死を受け入れられるようになりました。猫ママさんも、、、今は無理だろうケド、、元気になってね。長々と失礼しました。
Posted by トーマス at 2005年08月13日 00:44
そうか・・・残念だったです
でもあの時あのままの状態で放置されてたらやっぱり猫かカラスにでもいい様にされてたと思う
猫ママちゃん、当分は無理だと思うけど元気出して!
チュンチュン安らかにね
病院でも見てもらえて最後までやさしい人の手でみまもられてチュンチュン幸せだったと思います
Posted by ピン吉 at 2005年08月13日 07:41
子チュンちゃん、安らかに・・

猫ママさんが力不足で旅立ったんじゃない・・ごめんなさいなんてとんでもないです。
辛いでしょうけど、元気出して下さいね。
Posted by みけっち at 2005年08月13日 11:34
皆さん優しい言葉をありがとうございます。
悲しいのは悲しいのですが子ニャン達にかかっては悲しむ暇も与えてくれません・・
かえってそれで気が紛れているのかも・・

子チュンの事はとても残念ですがいつまでも落ち込んでもいれませんね。
頑張ってその分ニャン達に幸せになってもらわねば・・。

頑張ります!!

Posted by 猫ママ at 2005年08月15日 19:40
子チュンのご冥福をお祈りいたします

こういった旅立ちは何時でも悲しいね
ママ おつかれさま
Posted by gg at 2005年08月15日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。