2005年11月14日

状況・・当日

掲示板でも、本館でも書いていますが我が家、先々週の土曜日5日の日に真上の方、火事を出され、消火のさいの放水で水浸しになりました。
仕事中だったのですが、私の携帯の番号知っている友達(同じ階)のお宅から連絡もらい、大慌てで帰ってきました。
土曜日の午後と言う事もあり、周りで居ないの真下の我が家だけだった・・
消防の方も「○○さんの連絡先知っている人居ませんか?」とずーっとマイクで呼びかけていたそうです。
「窓ガラス割って中に入って作業を・・」と言うのを「今連絡付いてこちらに向かっているから待ってくれ」と友達の所のパパが止めていてくれたそうです。

私が帰るのを皆玄関前で待っていた・・鍵を開けると同時に消防の方も入り、私はとりあえず、家の状況ざっと確認・・ぼたぼた全部の部屋で水が落ちている状態・・
「まずは猫達!!・・」と思いゲージの中見ると、特にゆずがゲージもだけどびしょ濡れ・・
慌てて側の上のほうに置いていた、キャリー下ろし、キャリーに・・
次はモカ・・ととりあえず入れ、家から出したくても玄関人でいっぱい・・その中に友達の所の子供見つけ「○○ちゃん、ベランダに回ってー・・」と・・お友達と一緒に回ってくれた子供達に「○○さんちに運んで!!」とキャリー一つずつ手渡し・・残ったスパイス達、友達も子供達にお家のキャリー持たせてくれたので、これまた1匹ずつ入れ、全部で5匹、すぐに家から出すことが出来ました。(1階でよかった・・&友達と子供達に感謝!!)
その間も何人もの消防の方家の中に入り作業続けている・・「奥さんこれ借りていいですか?」と言われ、「使える物何でも勝手に使ってください」と・・
ニャンズのことが済んで、とりあえず「あっ・・トウチャマと息子と、Kさんに連絡しなきゃ・・」とそしたら東電の方、消防に言われて「ブレーカー調べますねー」と・・、水が漏れていたのですが、とりあえず「奥の和室以外は大丈夫」と言われ、玄関脇の部屋から電話の子機と、携帯の充電器持ち出し、充電しながら玄関先で連絡取っていた・・
役所の防災課の人も来て、色々打ち合わせしながら・・

トウチャマもビックリだったけど仕事場都内だったのでなかなか帰って来れない・・
息子も仕事あるので、とりあえず状況伝え、後でまた連絡することに・・(息子私と仕事場同じです)
そうこうしている内に消防の作業終わり、「お家にどなたか居れば、放水前にシート全部広げてここまで酷くならなかったのですが・・とりあえずこれ以上水が染みないようにシート広げました。シートにたまった水はとりあえずベランダに出るようにしているのでベランダ開けています。残ったのはお借りしたバケツなどに溜まるようにしています。
まだまだ水が落ちてくると思いますので水が落ちなくなるまでこのままになります」と・・

PCもどうなっているのか解らなかったので、急ぎでちょこさんに連絡し、状況伝え、書き込みの方法や、パスワード教えて急ぎで掲示板に代理で書き込みしてもらうことに・・

とりあえず近くに住むおじに連絡したらトウチャマも息子も居ないの解っているので「とりあえず様子見に行くよ、待っとけ・・」と・・
防災課の人も何度も来てくれたんだけど・・しばらくしておじが来てくれて状態を見て、「これじゃあどうしようもないな・・今晩は○○君帰ってきたら一緒に家においで・・お前達寝るところぐらいあるから・・飯のしたくして待ってるから・・じゃあそういう風にしなさいよ。待ってるからな」と帰っていきました。
防災課の人も「今晩寝る所・・お宅が被害者ですからお宅が決まってからあちらのを決めたいと思っているのですが・・」と言われ、「今おじが来てくれて主人が帰ってこないと解りませんが、来いと行って貰ったのでとりあえずそちらに行こうかと・・。家は夫婦2人ですし、我が家はなんとでもなりますから・・あちらはご家族もいらっしゃるし、あちらの使ってもらってください。」と・・

そうこうして落ち着いた所にKさんが来てくれた・・とりあえずニャン達預かるのはしばらく無理になるので何とかしないと・・ニャン達運び出した友達も来てくれ、上のほうの友達も来てくれて相談・・そしたら「ゲージがあるならそのまま何匹か預かるよ」と言って貰え、「何時までか日にちの目安もたたないけど良いの?大丈夫?」と「大丈夫だよ!!」と言われ、とりあえず4人でスパイス達入っていたゲージを友達宅に移し、スパイス達は友達宅に、ゆずとモカはKさん宅に行くことに・・
トウチャマ帰ってくるまで友達もKさんも残っていてくれて、温かい飲み物なども差し入れしてくれました。
他の役所関係の人も見え、一応見て行きましたが・・とりあえず今日の今後の予定伝え、連絡先など伝え、後日またいらっしゃると言うことで名刺いただきました。

トウチャマ帰ってきてとりあえず家の中懐中電灯持ちながら確認・・
私も一緒に電灯照らしながら入り、おじの言葉伝えました。
その後、相談・・おじの家に行くことに・・
Kさんや友達にもお礼言い、ニャンズ達の顔を見て、お見送り・・
その後また家に戻り、おじ宅に連絡などしていると連絡くれた友達のママが帰宅して様子見に来てくれた・・お礼を言ってその後もきりがないのでノートPC持ち、おじ宅に移動したのでした。


posted by 猫ママ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。